季節の移ろい*秋の終わりのカラーリーフガーデン*

2020.11.20

日中はポカポカとした暖かい陽気の日もありますが、紅葉も終わりの時期を迎え、朝晩の冷え込みに冬の訪れが遠くないことを感じます。

カラーリーフガーデンでは【リュウノヒゲ"コクリュウ"】が実をつけています。

植物としては珍しい黒い色の葉が大きな特徴です。庭にモダンな雰囲気を演出してくれるコクリュウ。夏には可愛い花を咲かせていましたが、秋には葉と同じ黒い実がなりました。光沢のある真っ黒な実と細長い葉は独特な魅力を醸し出しています。

 

落ちた【紅葉】の葉が地面に敷き詰められていました。まるで美しい自然の絨毯です。

落葉樹は、厳しい冬を生き抜くため葉を落とし、冬越しの準備を始めました。樹々の隙間から今まで隠れていた向こう側の景色が見えたり、春に向けて剪定した枝など、庭の雰囲気もガラリと変わります。

軽井沢千住博美術館の庭も冬支度です。皆様、冬支度はお済みでしょうか。季節の変わり目ですので、くれぐれもご自愛くださいませ。