利用案内

   カラーリーフガーデン

カラーリーフガーデン

美術館のもう一つの楽しみに、美術館を取り囲むカラーリーフガーデンがあります。本ガーデンは、美術館の建物内に設けられた、大小4箇所の総ガラス張りの吹抜け空間に植栽されているカラーリーフの樹々や草花とも連携して、美術館の周囲に設けられています。約3,000㎡の敷地に、150種類以上もの色とりどりのカラーリーフプランツが植栽されています。

カラーリーフガーデンの見頃

カラーリーフガーデンの見頃は、全てのカラーリーフプランツが生き生きと葉を茂らせる5月中・下旬頃から10月上旬頃の期間です。葉の色や咲き乱れる花々の種類は、春から初夏、夏から初秋へと変化し、季節ごとに何度訪れても飽きる事の無い景色を展開します。

季節が晩秋から冬へと移ると、園内に点在する、黄色や銀青色に輝く常緑性のコニファー類や、落葉後の枝が真っ赤やオレンジ、あるいは鮮やかな黄色に色づいて目を楽しませてくれるミズキ科のサンゴミズキ類とオウゴンミズキ、そしてジャクモンティーシラカバの真っ白な幹などが目立つ、ウインターガーデンの景色へと変わります。

5月中・下旬〜6月頃

多彩なカラーリーフが生き生きと共演する季節

7月〜10月上旬頃

月々に変化する樹々・花々が魅力的な表情を見せる季節

10月中旬〜5月上旬頃

黄色・赤・銀青色などで彩られるウィンターガーデンの季節

カラーリーフガーデンの最新情報は、お知らせページでもお伝えしております。